井口資仁がロッテ新監督就任の理由はなぜ?チーム順位はどうなる?

どうも管理人のたいがだ。

 

いよいよドラフト会議が明日に迫っているな。

今年の注目株は勿論、清宮幸太郎選手だろう。

史上初の10球団からの1位指名を受けることになっているので、どの球団が交渉権を獲得出来るのか今からとても楽しみである。

 

今回はそんなプロ野球から2017年に引退を決意した、井口資仁選手について記事を書いていこうと思っている。

 

日本の野球界を盛り上げて来た人物だけに、寂しい気持ちもあるがいつしか来るものだと思って割り切るしかないな・・・

スポンサードリンク

井口資仁のプロフィールは?

 

名前    井口 資仁(いぐち ただひと)

出身地   東京都西東京市

体重    91キロ

身長    178cm

ポジション ファースト、セカンド、ショート

投打    右投右打

 

初めにプロフィールを紹介したが、本当に素晴らしい選手であったことを初めに伝えておきたい。

 

野球センスの溢れた選手であり、大学生時代にはアトランタオリンピックの日本代表選手に選出される程の腕前であった。

 

1997年に当時のダイエーホークスに1位指名され入団することになり、セカンドで活躍する選手となっていった。

 

その後、2005年にはメジャーリーグに挑戦することを決意してホワイトソックスに入団することになる。

また、入団して1年目に世界一に貢献するなど内野手として守備や打者として大きく貢献することになった。

 

しかし、怪我をしてしまうことになり2008年でメジャーでの生活を終えることになった。

そして、2009年からは日本に帰国しておりロッテでプレーしている。

 

そして、球団で一番長い9年間をロッテでプレーすることになったが2017年を持って引退することになった。

 

では、何故井口選手が監督をすることになったのか理由を予想して書いていこうと思う。

スポンサードリンク



井口資仁がロッテ新監督就任の理由はなぜ?

まず、日本人でメジャー生活を終えて監督になった選手はこれまで一人もいない。

 

なので、井口選手が日本人で初めてメジャーリーグを経験した監督として就任することになれば史上初と言うことになる。

野球の本場は、アメリカでありそのアメリカのメジャーで4年間生活をしていたことは大きな財産となるだろう。

 

メジャーで教わったことをそのまま日本野球に落とし込むことが出来れば相当強くなることは間違いないだろう。

 

ここからは、管理人の勝手な予想となるがロッテでプレーしていた期間も長いと言うこともあるが一番自分自身を大事にしてくれたのがロッテだったのではないかと思う。

 

なので、そのロッテに恩返しをするために監督に就任してチームに貢献したいと考えたのではないかと思う。

 

では、最後にチームの順位はどうなるのか書いていこうと思う。

スポンサードリンク



チーム順位はどうなる?

2017年は最下位の6位となっているが他の年度は平均的に4位以内に入っているのでそこまで弱くないチームではある。

 

来年井口監督が就任してすぐにリーグ優勝出来るかは分からないが、最低でも3位以内には入らないとファンからの暴言もありえると思う。

 

3位以内に入れば、クライマックスシリーズに出場できる権利は貰えるので日本シリーズ出場の可能性もある。

 

まだ、来年の話になるが一体ロッテがどんなチームになるのかとても楽しみではあるな!

 

【関連記事】

井口監督が離婚した時期は?再婚の相手の名前や画像はあるの?

井口資仁のメジャーでの評価は?成績や実績についても!

井口資仁の娘の年齢や嫁について!始球式の動画もチェック!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください