高橋遥人(亜細亜大学)が野球を始めたのはいつ?投手の実績や実力も!

今回の記事は、阪神タイガースにドラフト2位指名を受けて入団することになった亜細亜大学4年生の高橋遥人選手について紹介していこうと思う

 

亜細亜大学と聞けば、野球が強い大学としてかなり有名だが高橋遥人選手が野球を始めたのはいつなのかや投手としての実力や実績についても紹介していこうと思っている。

 

阪神タイガースにドラフト2位指名で入団することが決まっているので相当実力があることは間違いないと思うが、一体どんな野球経歴を歩んできたのか気になったので調べてみた!

 

また、別記事でも高橋遥人選手を紹介しているのでそちらも併せて読んでくれたらとても嬉しく思う!

 

【関連記事】

高橋遥人(亜細亜大学)がドラフト指名を受けた球団や順位は?

高橋遥人の出身高校や中学校はどこ?球種や球速も!阪神に何位指名で入団?

スポンサードリンク

高橋遥人のプロフィールは?

 

名前    高橋 遥人(たかはし はると)

出身地   静岡県静岡市

体重    80kg

身長    179cm

ポジション 投手

投打    左投げ左打ち

 

静岡県出身の野球選手になるな。身長や体重は一般的な野球選手と言ったところだろうか。

 

しかし、高橋遥人選手最大の武器と言えるのは左利きと言うことだろう。

左利きは本当に少なく打者としては、右利きの投手と比較するとかなり経験値が少ないので打者は左投手に苦戦することになる。

なので、野球界では左利きの投手はかなり重宝されることになる。

 

管理人も学生時代は野球をやっていたが、本当に左投手が苦手だったことを思い出す。

 

それだけ見慣れていないと言うこともあるが、やはり左かた投げられると言う違和感がそうさせてしまうのかも知れないな。

 

では、次のテーマで野球を始めたのはいつなのか紹介していこうと思っている。

 

スポンサードリンク



 

野球を始めたのはいつ?

野球を始めたのは、小学校3年生の時になるそうだ。

意外と遅いと思ってしまったが、小学校3年生から野球を始めたとしてもこうやってプロになっているので凄いなと思ってしまう。

勿論野球を始めた年齢が早い方が有利とは言えるとは思うが、遅いからと言って野球が上手にならないとは言えないことを証明してくれたのではないかと思う。

 

何を始めるにしろ、遅いと言うことはないと思う!

自分がやりたいと思ったことは、すぐにでもやることが大事だよな

 

スポンサードリンク



投手の実績や実力も!

投手の実力はもう中学生時代から現れており、中学2年生の春には全国大会で準優勝と3年の夏には全国大会優勝ととんでもない成績を残している。

中学時代にここまで素晴らしい成績を残しているとはさすがだよな

高校は、常葉橘高校に進学することになるが1年の夏からベンチ入りをしており2年の夏には甲子園のマウンドも経験している。

また、3年の春には静岡大会でベスト4に入るなど中学時代と同じ様に好成績を残していると思う。

その後、大学に進学することになるが1年秋からチームの戦力として活躍することになる。

大学の3年春には全国大会へ出場することが出来、なんとベスト8に輝くことになる。

 

そして、2017年に開催されたドラフト会議にて阪神タイガースからドラフト2位指名で入団することが決定しており来年のプロデビューが待ち遠しくなっているな。

 

球団としても2位で入団しているので是非とも活躍して欲しいと思っているだろう。

ここまで素晴らしい成績を残しているだけに、プロでの活躍も期待したい!

 

【関連記事】

高橋遥人(亜細亜大学)がドラフト指名を受けた球団や順位は?

高橋遥人の出身高校や中学校はどこ?球種や球速も!阪神に何位指名で入団?

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください