村田修一(巨人)の子供がダウン症や障害の噂!?未熟児説もあるが現在は?

この記事は3分で読めます

おはよう!

管理人のたいがだ。

 

今回も野球ネタを書いていこうと思う。

現在、巨人に所属している村田修一選手をご存じだろうか?

 

スタメンではあまり出場していない選手ではあるが、ここぞという時に代打として出ている選手になる。

 

代打というポジションは、味方のチームが得点を取りそうな場面で登場する人物であり相当プレッシャーも掛かるんだ!

 

5月14日(日)の時点で巨人はペナントレースが3位であるものの、1位と2位の差はほとんど無い状態だけに一戦も負けれない状況となっている。

 

では、チームのキーマンとなるであろう村田修一選手について書いていこうと思う。

スポンサードリンク

村田修一のプロフィールは?

名前    村田 修一 (むらた しゅういち)

生年月日  1980年12月28日(36歳)

出身地   福岡県

身長    177cm

体重    92キロ

投打    右投げ、右打ち

ポジション ファースト、サード  

 

野球を始めたのは小学校の頃であったそうだ。

中学進学と同時に地元のシニアに所属することになる。

 

東福岡高校で3年生時に春夏連続で甲子園に出場

平成の怪物と呼ばれた松坂大輔投手と投げ合い3回戦敗退となる。

その後、日本大学へ進学すると同時に投手から野手へ変更する。

甲子園で敗退した、松坂大輔投手勝てないと思ったそうだ・・・

 

大学卒業後は、横浜ベイスターズへ所属してプロへ挑戦することに!

 

村田選手は野手の記憶しかなかったので、投手をやっていたことに正直びっくりしたw

しかも、松坂大輔投手と甲子園で投げ合ったとはこれまたびっくりした

 

松坂投手は現在、ソフトバンクに所属しているが肘の怪我で療養中となる・・・

 

また、甲子園で死闘を広げた二人の試合を見てみたいものだ!

スポンサードリンク



 

子供がダウン症や障害の噂!?

写真の左に映っている女性が、村田選手の奥さんになる。

 

結婚したのは、2004年になる。奥さんは全くの一般人であり、栃木県で会社員をしている「佐久間 絵美」さんという人物になる。

 

アナウンサーでもやっていそうな、とても顔が整っていて美人だな!

 

タイトルの内容に戻るが、確かに生まれたばかりの赤ちゃんの写真のだが未熟児というのが誰が見ても分かる!

 

一般的な赤ちゃんは約3000gと言われているが明らかにそれ以下にしか無いよな・・・

 

生まれた当時は、712gという超未熟児だったそうだ!

平均的な体重よりも三分の一という状況だ。

生まれてすぐに大手術を行い、何とか一命を食い止めたのでほっと安心した^^

しかも、ダウン症や障害も残らなかったようだ!

 

管理人もまだ子供を持った経験がないだけに、どれだけ辛い経験をしたのか想像も出来ないが、一命を食い止めたということを聞いてほっとした!

 

仮に命を落としていたら、今の村田選手が野球をしていたのかも分からないからな・・・

スポンサードリンク



未熟児説もあるが現在は?

未熟児で生まれたのは、長男の閏哉くん(写真右)であり生年月日は2006年2月7日なので、10歳になったことになる。

 

先ほども書いた内容と被ってしまうが、後遺症や障害は全く残っておらず元気にすくすくと育っている。

 

写真の左に映っている男の子は次男になるが、名前等の詳しい情報は不明である。

 

お父さんの活躍を現地で観戦したり、テレビで応援しているんだと思う

将来は二人ともプロ野球選手となるのだろうか?

まだ、気が早いと思うが父親の後姿を見て育つというので期待するしかないな!

 

最後に

村田選手について記事をまとめてみたがいかがであったろうか?

壮絶な過去があったことに正直びっくりしている。

 

しかし、プロの世界は過去がどうであろうと今の成績しか見ていない

プロ野球が開幕してもう一か月と半月が経とうしているがスタメン出場はたったの4試合

その他の試合は全て代打の出場となっている。

代打が悪いとは思わないが、報酬にも影響するだろうからな!

 

村田選手が一番分かっているとは思うが、家族を養うという義務があると同時に息子に活躍している姿を多く見せたいのもあるだろう。

 

年齢も36歳ということもあり、そこまで現役も長く続けられない(選手生命は大体40歳前後)ので、一回でも多く活躍している姿を家族に披露して欲しいものだ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント