菊池雄星がメジャー行き条件や評価についても!無理と言われる理由は?

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する選手は、現在西武ライオンズで活躍している投手の菊池雄星選手について記事を書いていこうと思っている。

 

来年には日本ハムファイターズの大谷翔平選手がメジャー挑戦することが決定しておりこれまでも多くの日本人がメジャー挑戦をしている。

 

菊池雄星選手もいずれはメジャーに行くのではないかと噂されており実際はどうなのかブログで紹介していこうと思っている。

 

菊池雄星選手については、別記事でも紹介しているのでそちらも併せて読んで欲しいと思う!

スポンサードリンク

菊池雄星のプロフィールは?

 

名前    菊池 雄星(きくち ゆうせい)

出身地   岩手県盛岡市

体重    100キロ

身長    184cm

ポジション 投手

投打    左投げ左打ち

 

初めにプロフィールを紹介したが、体格を見るともうメジャー級と言ったところだろうか。

体格だけで野球を決める訳ではないが、日本人離れしている体格はガタイの良い外国人と戦うにはうってつけではないかと思う。

 

2011年から西部ライオンズで投手として登板しており、プロ生活7年目のシーズンを終えたことになる。

2017年には、最多勝と最優秀防御率のタイトルを獲得しており、ベストナインやゴールデングラブ賞も獲得している。

今となっては、西部ライオンズに欠かせない選手となっており球団側としてはメジャーに行かれたら大事な戦力がなくなってしまう。

では、メジャー行きの条件について紹介していこうと思う!

 

スポンサードリンク



メジャー行き条件や評価についても!

菊池雄星選手は、花巻東高校時代から将来はメジャーに行くことを口にしていたそうだ。

さすが、口にしていただけあって行動力があると思う!

実際に後一歩の所まで来ているのではないかと思う。

しかし、メジャー挑戦に当たっていくつもの条件があるんだ。

まず、海外の球団に移籍することを宣言する海外FA宣言を取得することが出来るのは最短でも2020年となっている。

なので、最低でも2年は待たないといけない。

しかし、ポスティングシステムと言うのがあり海外の球団が移籍金や年俸を決めることが出来、一番多くの金額を払った球団に移籍することが出来るシステムである。

 

あくまで現在所属している、西部ライオンズがポスティングシステムを認可することとメジャーが欲しいと声が上がらなければ実現しないシステムなので中々ハードルが高いのではないかと思う

 

スポンサードリンク



無理と言われる理由は?

無理と言われる理由は、まだ日本のプロ野球で実績を残していないからではないかと思う。

一番成績を残してた時でも、年間12勝で防御率2.58となっておりファンからはまだメジャー挑戦は早いのではないかと言われている。

こればかりは、挑戦してみないと分からないことになるが仮に移籍することになれば多額の移籍金が発生することになり、受け入れる球団側としても博打を打つことになってしまう。

活躍することが出来ればいいが、仮に活躍することが出来なかった場合負債を抱えることになるので慎重になるのは当然だろう

メジャー挑戦に関しては、2018年のシーズンが大事になるがどの様な行動を取るのか気になるところではあるな。

 

【関連記事】

菊池雄星マリナーズへ入団決定か?メジャーでの評価や成績についても!

菊池雄星の嫁の体や二の腕が凄く画像も公開!結婚は金目当てなの?

菊池雄星の嫁の年齢や結婚の馴れ初めも!妊娠もしているの?

菊池雄星の嫁に深津瑠美がもったいないと言われる理由や原因は?

菊池雄星と深津瑠美の結婚式の日時や画像は?嫁との出会いについても!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください