亜細亜大学野球部が地獄と言われる内容は?不祥事の内容も紹介!

今回紹介する内容は、野球選手と言うよりも亜細亜大学野球部について紹介していこうと思う!

 

亜細亜大学野球部と言えば、これまで多くのプロ野球選手を輩出している野球強豪校になるが数多くの疑惑があることでも有名である。

 

言わば、プロ野球選手を輩出する大学になるが上下関係が日本一厳しい大学と言われている。

 

スポンサードリンク




亜細亜大学野球部が地獄と言われる理由は練習量!

 


 

日本一厳しい大学の野球部と言っても過言ではない。

 

しかし、この厳しい練習を乗り越えた結果多くのプロ野球選手が登場している。

 

井端弘和や赤星憲広・松田宣浩・東浜巨など数多くの選手が母校になっている。

 

では、一体どんな練習をしているのか紹介していく!

 

練習がきつすぎて、毎日グラウンドで嘔吐は日常茶飯事

片づけたら即練習再開。

飲み過ぎて吐いたことがある人は多いと思うが、運動をして吐いたと言う経験をした人はそんなにいないだろう。

 

しかも、何事もなかったかの様に片づけて練習を再開すると言うのはもう見慣れた光景なんだろうな。

 

亜細亜大学の野球部は軍隊式野球部と言われ、練習量も日本一と言われている。

 

 

軍隊式野球部と言われる程の厳しい練習を毎日行っており、1500mを毎日10本から練習が始まり、朝の8時半からグラウンドの草むしりをして9時から練習開始。20時までひたすら練習の日々だそうだ。

 

休日は数か月に1回あるかないか程度であり、休んだと言う記憶がほとんどないらしい。

 

しかも、全員寮生活になるのでプライベートも完全にない状態となっている。なので、逃げ出す者も後を絶たない様だ・・・

 

これだけ厳しい毎日を送ったからこそプロでもきちんと活躍出来るのであろうかと思う。

 

この地獄の野球部を卒業できた人達は本当に凄いなと尊敬してしまう!

スポンサードリンク




 

厳しいが故に野球は相当強い大学になるんだ。

 

多くのプロ野球選手を輩出している大学であるが、どんなにお金を貰っても二度と戻りたくないと言われている程なのでこの言葉だけでも相当厳しい練習内容が伺える。

 

大学新入生であれば、大学4年生の先輩の身の回りの世話をすることで知られており、先輩の話を聞く際は正座が当たり前と言う厳しさだ。

高校野球で一時期話題になった、大阪府にあるPL学園も下級生は同級生の身の世話をしており上級生の前では許可がないと言葉を発してはいけないと言う過酷な環境であった

 

しかも、全寮制であり部屋は3年生と2年生と1年生が暮らすことになる。

 

この厳しい環境で野球を練習することによって、強い精神力を育むことになるんだ。

 

なので、他校には絶対に負けたくないと言う気持ちがありPL学園は甲子園で春と夏の連覇を果たしているんだ。

 

 

これ以上の厳しさと言ってもいいのが、亜細亜大学の野球部だろう。

 

管理人の俺も大好きな漫画があるんだが、元PL学園の野球部員が書いている漫画がある。

 

PL学園でどんな生活を送っていたのか、こと細かく書いているので興味がある人は是非見て欲しいと思う!

 

スポンサードリンク




 

亜細亜大学ってどんな大学?

 

創立したのは、1941年の歴史のある大学になる。

 

東京都武蔵野市にある大学になるが、経営学部・経済学部・法学部・国際関係学部・都市創造学部と言う構成になっている。

 

では、実際に亜細亜大学に通っている生徒の口コミを見ていこうと思う!

 

・キャンパスがとても綺麗であり、食堂やカフェも充実している。

また、ファミリーマートもあり食べ物に困ることはないとのこと。

サークルに関しては、多くの部活があり学部・学科を超えて交流があるのですぐに友達が出来るそうだ。

 

設備に関しては、かなり投資をしていることが分かるな。

どの大学にもいい面もあり悪い面もあるとは思うが。やはり学生自身のやる気の度合いによって変わってくるのではないかと思う!

 

では、次のテーマで亜細亜大学野球部が地獄と言われる内容について紹介するぜ!

 

スポンサードリンク




 

 

不祥事の内容も紹介!

 

2004年にJR中央線の車内で女性に対してわいせつな行為をしたことが問題になった。

 

 

毎日厳しい練習をしていただけに、こんな行為をしてしまっていいものかと・・・

 

誰であっても他人に迷惑が掛かる行為はしてはいけないよな・・・

 

毎日厳しい練習を課せられているのは、分かるが立場の弱い女性にわいせつな行為をすると言うのはスポーツシップに反する行為である。

 

どんな状況であっても犯罪行為をすると言うのは許されない行為である。

 

この事件以来何も起きてはいないと思うので、同じような行為は絶対に起こして欲しくない。

 

どれだけ野球が強くても基本的なことが出来ないと駄目だなと思う。

 

大学のイメージも下がってしまうので、気を付けて欲しい

 

【まとめ】

  • 亜細亜大学野球部が地獄と言われているというのは、本当であった。練習の内容が日本一厳しいからだ。
  • 不祥事の内容は、電車でわいせつな行為をしたという飽きれる内容だ。どんなに野球が強くても犯罪はダメだろ・・・

 

スポンサードリンク
 





注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください