梵英心の年俸推移!カープ時代の成績や移籍先についても紹介!

どうも管理人のたいがだ!

 

今回紹介する記事の内容は、元広島カープに在籍していた梵英心選手について記事を書いていこうと思っている。

 

紹介する記事の内容は、カープ時代の梵英心選手の年俸推移や成績や移籍先について紹介していこうと思う。

 

また、別の記事でも梵英心選手のことについて記事を書いているのでそちらも併せて読んでくれたら嬉しい!

 

では、初めにプロフィールから紹介していくぜ!

スポンサードリンク

梵英心のプロフィールは?

名前    梵 英心(そよぎ えいしん)

生年月日  1980年10月11日(37歳) 

出身地   広島県三次市 

体重    76 kg 

身長    173 cm

ポジション 三塁手、遊撃手 

 

1980年生まれの広島県出身の元プロ野球選手になる。

 

かなりの苦労人であり、中々野球での評価がされない選手だったんだよな。

 

三人兄妹の次男として生まれた梵英心選手は、一番野球が下手な選手だったんだ。

 

なので、いつも兄と弟と比べられており中学生の頃には弟よりも下手だと言われ野球がこの世で一番嫌いになった時期だと本人が語っていた。

 

中学時代も野球部に所属していたが、辞めてバスケットボール部に所属する程、毛嫌いしていたんだが高校に進学すると野球部に所属して周りが驚く程に野球に打ち込むこととなった。

 

大学は駒沢大学へ進学することになり、大学野球時代もいい成績を収めていたんだ。

 

大学卒業後は、日産自動車に就職することになり、そこでもさらなる活躍を見せて大学・社会人のプロ野球ドラフト会議で広島カープから3位指名を受けて見事プロ野球選手になることが出来た!

 

幼い頃から兄弟と比較をされて育って来た様だが、一生懸命練習を重ねたことによりプロ野球選手になれたので見事あっぱれだと思う。

 

では、次のテーマで広島カープに在籍していた間の成績について紹介していこうと思う!

スポンサードリンク




カープ時代の成績や移籍先について

では、初めにカープ時代の成績から紹介していこうと思う!

 

2006年 450打数 130安打 .289打率

 

2007年 519打数 135安打 .260打率

 

2008年 318打数 65安打 .226打率

 

2009年 241打数 54安打 .224打率

 

2010年 592打数 172安打 .306打率

 

2011年 192打数 41安打 .214打率

 

2012年 499打数 122安打 .244打率

 

2013年 359打数 109安打 .304打率

 

2014年 353打数 95安打 .269打率

 

2015年 283打数 67安打 .237打率

 

2016年 9打数 0安打 .000打率

 

成績を紹介してみたが、やはり調子がいい時と悪い時の差が如実に表れているよな。

 

調子がいい時はとことんいいが、悪い時がどん底まで落ちてしまう選手と言うことが分かる。

 

2017年に自由契約となっているが、2018年からは社会人野球としてエイジェックに正社員として入社しており、人材派遣やアスリートのマネジメント業務を行う会社の選手兼コーチとして入団している様だ。

 

プロではないが大好きな野球を続けることが出来ているのでとても安心した。

 

では、次のテーマで年俸推移について紹介していこうと思う!

スポンサードリンク




 

年俸推移について!

では、梵英心選手の年俸推移について紹介していこうと思う!

 

2006年 1400万円

2007年 3200万円 

2008年 4300万円

2009年 3500万円

2010年 3000万円

2011年 7500万円

2012年 6200万円

2013年 7000万円

2014年 1億円

2015年 1億円

2016年 9000万円

2017年 4000万円

 

やはり成績が乱高下しているので、年俸も全く安定していないよな。

 

これもプロ野球選手の難しい所ではないかと思う。

 

実力が出せないと戦力外になってしまう厳しい世界だからな・・・

 

【関連記事】

梵英心の嫁が性格が悪いエピソードって?実家や兄弟の家族構成も!

梵英心の嫁が性格が悪いエピソードって?実家や兄弟の家族構成も!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください