岸孝之のタバコ喫煙の噂って?噂の真相や理由・銘柄はわかる?

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、東北楽天ゴールデンイーグルスで活躍している岸孝之投手について記事を書いていこうと思っている。

 

岸孝之投手のことをヤフーで検索してみると、「タバコ」と言うワードが表示される。

 

プロ野球選手がタバコを吸っているということが明らかになれば、かなり問題となってしまうがその真相について紹介していこうと思う。

 

では、岸孝之投手のプロフィールについて記事を書いていくぞ!

スポンサードリンク

岸孝之投手のプロフィールは?

名前     岸 孝之(きし たかゆき)
生年月日   1984年12月4日(33歳)
出身地    宮城県仙台市太白区
体重     77キロ
身長     180cm
ポジション  投手
投打        右投げ右打ち

まだ33歳の若い選手になる。

 

2018年7月11日(水)現在で、パシフィックリーグの投手の中で1位の防御率を残している。

 

数多くいる投手の中で、1位と言う素晴らしい成績を残しているのはあっぱれだ。

 

では、プロ野球選手になった経緯を紹介していこうと思う。

 

社会人野球の監督をしていた父親の影響を受けて、小学校3年生から野球を始めることになる。

 

意外と野球を始めたのが遅いと思ったが、違う習い事もしていたのかもしれないな。

 

高校へ進学しても野球を続けており、地元にある宮城県名取北高等学校に進学した。

 

進学した理由も自宅から近いと言う理由だったそうだ。

 

高校2年生になるとチームのエースへと成長することになる。

 

高校時代に甲子園へ出場することは出来なかったが、高校3年生の時にノーヒットノーランを記録しており注目を浴びる投手であった。

 

名取北高の監督から東北学院大学の進学を勧められる。

 

また、複数の大学から誘いがあったが野球と勉学を両立出来る大学であった東北学院大学へと進学することになった。

 

大学進学してからもその勢いが止まらず、エースとして活躍していたんだ。

 

東北学院大学の18年ぶりのリーグ優勝にも貢献しており、大きな活躍を見せたんだ。

 

2006年に開催されたドラフト会議では、希望入団枠で西武ライオンズに入団することになった。

 

2007年から2016年までの間は西武ライオンズに在籍しており、2017年から東北楽天ゴールデンイーグルスに在籍しており現在に至っている。

 

ここまでプロ野球選手になった経緯を紹介したので、次のテーマからタイトルの内容に戻ることにする。

スポンサードリンク




岸孝之のタバコ喫煙の噂って?

 

冒頭にも書いたが、岸孝之投手で検索すると「タバコ」と言うワードが表示される件にて調べてみたので紹介していくぜ!

 

タバコを吸っているのか調べてみたが、吸っていると言う事実や画像は無かったのであくまで噂であると思う。

 

タバコは20歳を超えていれば吸っても問題はないが、プロ野球選手がタバコを吸っていると分かればファンからは残念な声が聞こえてくるのは間違いない。

 

タバコを吸っている事実は見つからなかったので、また事実が分かれば追記していきたい。

スポンサードリンク




噂の真相や理由・銘柄はわかる?

では、何故タバコを吸っていると言う噂が立ってしまったのかを説明すると少数ではあるが過去にタバコを吸っていたプロ野球選手がいたことは事実である。

 

岸孝之投手は、吸っていないと信じたいのでこれからも更なる活躍を見せて欲しいと思う。

 

【関連記事】

岸孝之投手の結婚相手は誰で名前は?子供や嫁の画像や馴れ初めも!

岸孝之の嫁はホステスの噂って?北見で働いていたという真相は?

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください