櫻井周斗(日大三高)の打者としての評価は?打率や打順も紹介!

どうも管理人のたいがだ。

今回の記事は、櫻井周斗選手について記事を書いていこうと思っている。

櫻井周斗選手について検索をしてみると、打者と言うワードが表示される。

投手としてドラフト候補として選出しているのだが、打者としての評価も高いのだろうと思う。

 

では、高校時代にどれだけの成績を残してきたのか紹介していこうと思っている。

投手としてもチームに重要な人物となっているのに、打者としての評価も高いとはこれは一体どんな選手なのか気になるな!

スポンサードリンク

櫻井周斗のプロフィールは?

 

名前    櫻井周斗(さくらい しゅうと)

出身地   埼玉県所沢市

体重    78kg

身長    177cm

ポジション 投手

投打    左投げ左打ち

 

野球を始めたのは、小学校1年生の時になる。

結構早い時期から野球をしていたことになるな。

小学校時代は、地元の新座シニアと言うチームに所属していて毎日汗を流していたそうだ。

しかも、小学校6年生の時にはヤクルトjr.に入団することが叶ったそうだ。

名前の通りプロ野球のヤクルトが運営しているチームになるが、入ることが出来るのは本当に一握りと言う状況。

書類審査があってからの実技試験を経て合格した者のみ、入団することが出来る狭き門となっている。

 

小学校卒業後は、地元の中学校である所沢東中学校に通いながら新座シニアで練習を励んでいたそうだ。

 

中学校卒業後は、東京都にある日大三高に進学することになる。

日大三高と言えば高校野球ファンなら野球強豪校と言うことは説明不要だろう。

甲子園常連校であることも良く知られている。

では、櫻井周斗選手の打率や打順について紹介していこうと思う。

スポンサードリンク



打率や打順は?

1年の秋から外野手としてレギュラー入りを果たす。

2016年に開催された明治神宮大会の成績になるが、26打数で9安打、打点11、本塁打3で打率は.346と素晴らしい成績を残していた。

2017年の西東京大会では、4試合で17打数4安打、5打点、本塁打1の打率.235と本来の調子を出せていない状態。

 

打順は3番や6番を打つことが多かったそうだ。

では、次に打者の評価はどうなのか記事に書いていこうと思う。

スポンサードリンク



打者としての評価は?

数多くのプロ球団のスカウトが打者としての評価が高いことが分かった。

元々、投手でありながら野手と同様な打率を残しているのでそこはスカウトも凄いと褒めるしかないだろう。

しかも、投手としてもストレートは最速144キロを投げれることが出来るし切れのあるスライダーも評価が高い。

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください