山下輝(木更津総合)のドラフト進路予想や出身中学はどこ?成績から予想!

どうも管理人のたいがだ。

9月半ばになり、U-18日本代表は3位と言う結果に終わったな。

当ブログでも消化している投手が活躍していた。

優勝した国は、6年連続でアメリカ代表だった。

開催国と野球の母国として面目を守った形になった。

日本はまだこの大会では、優勝経験が無かったので初優勝を掛けて戦いに臨んだが3位と言う結果に終わってしまった。

試合を見ていたが、まだアメリカ代表には遠く及ばない印象が強かった。

勿論、体格の差はあるにしろこれまでに完璧に日本の野球をさせて貰えなかったのはアメリカの技術がかなり上だったと言うのが本音だ。

しかし、日本もただ負けている訳にはいかないので来年こそはライバルであるアメリカを倒して初優勝を飾って欲しいと思う。

 

今回の記事は、木更津総合高校の山下輝投手について記事を書いていこうと思っている。

では、初めにどんな選手なのかプロフィールを紹介していこうと思う。

【関連記事】

山下輝(木更津総合)の球速や球種を紹介!投手としての評価も紹介!

スポンサードリンク

山下輝のプロフィールは?

名前   (やました ひかる) 

出身地   千葉県木更津市

体重    82kg

身長    187cm

ポジション 投手

投打    左投げ左打ち

 

野球を始めた時期は定かではないが、小学校3年生の時には地元の野球クラブである岩根フェニックスに所属していた。

では、タイトルにも書いていたがどこの中学校に通っていたのか紹介していこうと思う。

出身中学校は?

小学校卒業後は、岩根西中に進学することになり軟式野球部に所属していたそうだ。

しかも、中学校3年時には全国優勝を経験している。

そして、木更津総合高校に進学することに。

高校時代の成績については下のテーマで書いていこうと思う。

 

中学生時代に既に全国優勝を経験しているとはとても驚いた。

この経験と言うのは一生の宝になるだろうな。

では、次は高校時代の成績について紹介していこうと思う。

スポンサードリンク



高校時代の成績は?

木更津総合高校に進学後、野球部に入り1年生の時からベンチ入りすることに。

1年夏の千葉県大会では一塁手のレギュラーとして活躍することに

また、1年の秋の関東大会では優勝を経験する。

2年生の春と夏には2季連続で甲子園出場を果たすことになり、それぞれベスト8に輝くことになる。

しかも、全試合に一塁手としてスタメンで出場しており打順は5番を任されていた。

2年の秋には新チームが発足して、エースとして君臨することになる。

3年の春の千葉県大会では自身の最速となる145キロをマーク。

高校時代最後の試合となった、夏の千葉県予選大会では決勝戦で習志野高校に敗退してしまい、後一つ勝てば甲子園出場と言うところで敗退してしまうことになる。

 

3季連続の甲子園出場とならなかったのはとても悔しかったと思う。

しかも、千葉県と言えば出場校も全国トップクラスと言うことなので容易に出場出来ることは出来ないことは球児は知っているだろう。

 

なので、どの高校も打倒木更津総合をテーマに掲げていたに違いないと思う。

 

しかし、この強豪校に1年からレギュラー入りしていたと言うことは相当野球が上手なんだな。

部員数も相当数いるはずだが、1年からレギュラーしかも一塁手として出場しておりかつ打順も5番を任されると言うことは監督も信頼も相当なものだろう。

では、高校卒業後の進路について予想していこうと思う。

スポンサードリンク



進路予想

予想に関してだが、これはもう即プロ入りをした方がいいと思う。

ここまで実績を残しているので、即戦力とまではいかないもののプロのしっかりとした環境でトレーニングを積んでいけば2年目からはレギュラーを獲得出来ると考える。

なので、下手に大学に行くよりも即プロに入ってトレーニングをした方がいいと言う管理人の勝手な願望になってしまったが絶対にその方が良いと思うけどな・・・

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください