石川翔(青藍泰斗)の球種や球速は?スカウト評価も併せて紹介!

どうも管理人のたいがだ。

ドラフト会議が近づいて来て、多くの選手が進路をプロへ向かうのか進学するのか表明しているな。

 

本当に人生の岐路になることは間違いないので、焦らずにじっくりと考えて答えを出して欲しい

大学に行ったとしても大学野球は出来るし、万が一のことを考えると大卒と言う学歴はかなり重要視されるが、個人的には即プロ入りを推奨するな。

 

指導者が大学とプロでは段違いに違うと思うし、設備も違ってくる。

全員が成功するとは思っていないが、是非プロの世界で奮闘して欲しいと思っている。

 

今回の記事は、青藍泰斗高校3年の石川翔投手について記事を書いていこうと思っている。

まずは、プロフィールから紹介していくぞ!

【関連記事】

石川翔(青藍泰斗)はドラフト何位指名か予想!高校時代の実績から!

スポンサードリンク

石川 翔のプロフィールは?

 

 

名前    石川 翔(いしかわ しょう)

出身地   東京都板橋区

体重    82kg

身長    179cm

ポジション 投手

投打    右投げ左打ち

 

投手として大事な身長が十分にあるのは、有利だと思うな。

体重もしっかりと付いているし、筋力も十分にあると思う。

 

石川投手は、投手さながらバッティングもかなり評価されており投打に渡ってチームを引っ張てきた人物となる。

 

地元は東京なのに栃木県の高校に進学している点が気になるが、憧れの先輩が居たのかスカウトされたのかは不明であるがちょっと気になった。

 

では、タイトルにも書いたが球種や球速について記事を書いていこうと思っている。

また、最後にスカウトの評価を書いていこうと思う。

スポンサードリンク



球種や球速は?

初めに球速から紹介していくが、最速は151キロを計測している。

高校時代に、150キロ台を投げれる投手はそういないのでかなり素晴らしい選手と言うことが分かる。

 

151キロを記録したのは、3年の夏に開催された栃木県大会の予選でのことであった。

 

次に変化球は、スライダー・カットボール・カーブ・チェンジアップの4球種を投げることが出来る。

 

ストレートも151キロを出せることが出来る上にこれだけの変化球を投げ分けることが出来る時点で相当凄いことだ。

 

俺も投げられる変化球も2つか3つと思っていたが、まさかの4つと言うことに驚いた。

 

これは、お世辞抜きで高校生の中で1番期待されている投手ではないかと思う。

 

では、最後にスカウトの評価を紹介していこうと思う。

スポンサードリンク



スカウト評価は?

・この春から夏にかけてみた高校生の投手では1番でしょう

・これだけの柔らかさと強さを持つ投手はそういない。(ドラフトでは)1位で消える素材だと思います

・真っすぐに力があってスライダーも良い。将来性豊かで楽しみな投手です

・実力はトップクラス。これから最低でも1、2割アップすると考えると期待できる

 

どのコメントも絶賛のコメントばかりであった。

投手の石川翔選手、野手の清宮幸太郎選手と今年の注目選手となるだろう。

 

【関連記事】

石川翔(青藍泰斗)はドラフト何位指名か予想!高校時代の実績から!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください