松坂大輔が中日ドラゴンズでの成績や年俸は?球種や球速についても!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、中日ドラゴンズに在籍している松坂大輔投手について記事を書いていこうと思っている。

 

2018年から中日ドラゴンズへ在籍していることもあり、どの様な成績を残したのか記事に書いていきたい。

 

また、球種や球速についても紹介していこうと思う。

スポンサードリンク




 

松坂大輔が中日ドラゴンズでの成績や年俸は?

 

では、中日ドラゴンズでの成績を紹介していくぞ!

 

 

2018年 11登板 6勝利 4敗北 0完投 勝率.600 防御率3.74

 

2018年から中日ドラゴンズへ移籍しており、どの様な成績を残すのか注目されることになっていたがきちんとチームの勝利に貢献することが出来ているのではないかと思う。

 

 

復活を祝われて、2019年から背番号も18へと変更することが決定したんだ。

 

松坂大輔投手と言えば、やはり背番号18が代名詞なので本人としても相当嬉しいのではないかと思う。

 

西武ライオンズからメジャーリーガーとなり、2015年からはソフトバンクホークスへ入団することになったが、ソフトバンクホークスの3年契約で登板したのは1試合だけであった。

 

 

超大型契約となった松坂大輔投手であったが、3年間で登板したのは1回のみであった。

 

その間はずっと2軍で調整という内容になっており、他の選手からの不満があってソフトバンクホークスから退団したのではないかと思う。

 

3年間で1試合しか出場していないのに、破格の年俸を貰っていたからな。

 

確かに過去には素晴らしい成績を残して来たかもしれないが、同じチームメイトからすれば試合に出場していないのに年俸が高いのを不満に思っていた選手も少なくないだろう。

 

 

テレビのバラエティー番組では、投手からバッターへ転向も考えていたそうなんだ。 

 

2017年にソフトバンクホークスから中日ドラゴンズへ移籍が決まり、2018年から中日ドラゴンズのユニフォームを着て試合に出場することになったんだ。

 

試合に全く出場しなかった2015年から2017年に掛けては、引退するのではとも囁かれていたが中日ドラゴンズで活躍する所を見ることが出来たのでとても安心した。

 

では、これまでの年俸推移について紹介していこうと思う。

 

1999年 西武ライオンズ 1300万円

2000年 西武ライオンズ 7000万円

2001年 西武ライオンズ 1億円

2002年 西武ライオンズ 1億4000万円

2003年 西武ライオンズ 1億1500万円

2004年 西武ライオンズ 2億円

2005年 西武ライオンズ 2億5000万円

2006年 西武ライオンズ 3億3000万円

2007年 ボストンレッドソックス 約6億3333万円

2008年 ボストンレッドソックス 約8億3333万円

2009年 ボストンレッドソックス 約8億3333万円

2010年 ボストンレッドソックス 約8億3333万円

2011年 ボストンレッドソックス 約10億3333万円

2012年 ボストンレッドソックス 約10億3333万円

2013年 ニューヨークメッツ   約1017万円

2014年 ニューヨークメッツ   約1億5000万円

2015年 福岡ソフトバンクホークス 4億円

2016年 福岡ソフトバンクホークス 4億円

2017年 福岡ソフトバンクホークス 4億円

2018年 中日ドラゴンズ      1500万円

 

年俸推移を見てみると天国と地獄の両方を味わったことが分かる。

 

プロになりたての頃は、順調に成績を残して年俸もグングンと上がっている状況であった。

 

 

しかし、2013年から怪我で十分な投球が出来なくなってしまい年俸が大幅ダウンすることになってしまう。

 

ここで諦めなかったのも松坂大輔投手であったからではないかと思う。

 

高校時代には春と夏の甲子園で連覇を果たして、平成の怪物とまで言われた選手であったので、簡単に諦めることが出来なかったのだろう。

スポンサードリンク




球種や球速についても!

 

では、2018年現在の球種や球速について紹介していこうと思う。

 

2018年4月時点での球速になるが、マックス147キロまで戻すことが出来た様だな。

 

一時期は球速がとんでもなく遅いと噂されていた様だが、松坂大輔投手本来の球速まで戻すことが出来たのでファンも安心したのではないかと思う。

 

まぁーそれ以上に安堵したのは中日ドラゴンズの球団側だろうけどな(笑)

 

続いて球種になるが、

 

 

未だに多種多様な変化球を投げることが出来るので、さすが松坂大輔投手と言ったところだろうか。

 

2019年はこれ以上にどんな成績を残してくれるのか楽しみだぜ。

オールスターゲームに再度選出される様に頑張って欲しいと思う。

 

スポンサードリンク




 

 

【関連記事】

松坂大輔は仮病なの?怪我の原因はファン?2019年1軍復帰時期と成績も!

松坂大輔の子供時代画像はあるの?実家や家族構成について紹介!

松坂大輔の高校時代の成績や動画は?現在の体重やエピソードも!

松坂大輔の甲子園成績が凄い!決勝戦やキャッチャーは誰なの?

松坂大輔の2017年11月の現在!ソフトバンクを退団して今後の進路は?

松坂大輔の2017年8月現在の姿とは?契約延長で引退は再来年以降に!

松坂大輔の2017年7月現在は?怪我の状態やリハビリはどうなのか調査!

松坂大輔の2017年6月の現在の状態とは?復帰の時期はいつのか紹介!

松坂大輔の苦悩はなぜ?離婚の噂もあるが生活の真相は?

松坂大輔が太りすぎの原因は嫁?2017年の体重もチェック!

松坂大輔の2017年5月現在は?球速が二軍並と噂だが復活はある?

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください